消防団が救助資機材の取扱訓練を実施

 東日本大震災、熊本地震等の大規模災害が起きたのは記憶に新しい事ですが、その中で消防団員の活躍も話題になっています。

 大規模災害が発生した時には、救助活動や各種の規模の大きい事故に、消防署だけでなく地元の消防団員の方の活躍も期待されています。

 そうした中で、新城市では、現在消防団に車両や小型の可搬ポンプと共に配備している救助用資機材を、各団員が迅速かつ安全に使用できるよう、消防署の職員の指導により毎年救助資機材の取扱訓練をしています。

 

訓練の様子

 安全管理について講話

 削岩機の実技指導

 エンジンカッターの実技指導

 チェーンソーの実技指導

 ゴムボートの組立

 エァーテントの組立

 方面隊長の講評

 

消防団員募集中

新城市消防団では、新入団員を募集しています。

新城市に在住または在勤の18歳から39歳までの方で興味のある方は、ぜひ一緒に消防団活動に参加してみませんか!

 

 新城市消防団イメージキャラクター「まもりん」

 

詳しくは新城市消防本部消防総務課消防係までお問い合わせください。

問合せ先 新城市消防本部消防総務課消防係 ☎0536-22-4803