自らの地域は自らで守るー熱い心が集まる消防団

 

 消防団は市の公的機関であり、郷土愛護の精神に基づき、有志によって組織され、主として火災の警戒及び鎮圧、その他の災害の防御及び被害の軽減等の消防活動に従事しています。

 特に大規模災害への対応、地域防災の中核、要としての対応、有事の際の住民保護への対応など、地域に根ざした活動を行う消防団は必要不可欠な存在です。

 しかし、現在消防団員数は全国的に減少傾向にあり、新城市においても年々減少し、消防団員の確保が難しく、大きな問題となっています。

 

     

 

新城市消防団公式Facebook

平成29年7月より、新城市消防団公式Facebookを開設し、消防団活動をより身近に知っていただけるようにしました。

消防団がどんな活動をしているか、ぜひご覧ください。

 

   

上の新城市消防団イメージキャラクター「まもりん」をクリックするとフェイスブックページへ移動します。

 

新城市消防団フェイスブック運用ポリシー [183KB pdfファイル] 

 

新城市消防団の組織概要

新城市消防団についての詳細は、下記を参考にしてください。

 

また、総務省が消防団に関する情報をホームページで紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

 

消防団に入団するには

新城市消防団に入団するには、消防団条例に定める以下の条件を満たしている必要があります。

・新城市在住または在勤の18歳以上39歳以下の者。

・志操堅固で、身体強健な者。

 

まずは新城市消防総務課消防係または、地元の消防団の各班の方へご相談ください。

 

新城市消防本部消防総務課消防係 0536-22-4803