あやしいハガキが届いたらまず相談!  

最近市内では、架空請求のハガキに関する相談が多く寄せられています。
身に覚えがないハガキが届いたら、相手に連絡せずに、消費生活センターまたは新城警察署へ連絡し相談してください。 

 こんなハガキに注意

  • 「消費者紛争確認書」や「全国消費者支援センター」など、公的機関に似せた名前を名乗っている。
  • 「放置すると給料や財産を差し押さえる」など、不安をあおる文書が書いてある。 
  • 「被害回復」や「流失した個人情報を消してあげる」とうたって電話連絡を誘う。

 被害にあわないために

  • 絶対に差出人には電話連絡をしないでください。
  • 重要な書類が、ハガキで届くようなことはありません。少なくとも封書できます。
  • 不審な通知が送られてきたら、まずはお気軽にご相談ください。

 消費生活の情報(新しい画面が展開します)

  消費生活情報あいち暮らしWEB     

  国民生活センター    

  消費者庁   

困ったら消費生活新城センターにご相談ください!

東三河消費生活新城センター

 日時

 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日(水曜日、土日祝及び年末年始除く)

 午前9時から午後4時30分まで

 場所

 新城市勤労青少年ホーム 1階

 電話

 23-6260

詳しくは消費生活相談ページをご覧ください。