市では、省エネルギーのまちづくりの推進と、地域のエネルギー資源である太陽光や水力など再生エネルギーの活用に関し、市、市民、事業者及び再生可能エネルギー事業者の役割を明らかにするとともに、再生可能エネルギー導入による地域経済の活性化につながる取り組みを推進し、地域が主体となった持続的な発展に寄与するための条例(新城市省エネルギー及び再生可能エネルギー推進条例)を策定しましたが、この度、この条例の一部改正を行い、併せて「新城市再生可能エネルギー導入の促進に関する基本的な方針」を策定しました。

これは、地域が主体となった再生可能エネルギー事業を進めるにあたり、市が主体的若しくは側面的に関与していく事業を明確にするため、新城市省エネルギー及び再生可能エネルギー推進条例第9条第2項に基づき、定めたものです。

一部改正した条例及び基本方針については、こちらをご覧ください。