転入届(市外及び外国から新城市への異動)

届出の期間

新しい住所へ住み始めてから14日以内

届出人

・本人(転入する方)

・新住所で世帯を同一にする方

※上記以外の方が届け出る場合は委任状が必要となります。

届出の場所

本庁市民課、または鳳来・作手各総合支所の地域課(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

届出に必要なもの

・転出証明書(前住所地で転出の手続きをすると発行されます)

 ※マイナンバーカードを利用した特例転入及び国外からの転入の場合は不要です。

・届出人の運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類

 (詳しくは本人確認についてをご覧下さい)  

・代理の場合は委任状

・本人(転入する方全員分)のマイナンバーカードもしくは通知カード

その他各課の手続きで必要なもの [166KB pdfファイル] 

 

マイナンバーカードの更新について 

 マイナンバーカードを引き続き利用するために、転入と同時に継続利用の手続きを行います。暗証番号の入力が必要となりますので、ご確認の上お越しください。

・届出人

 本人又は同一世帯員

 ※暗証番号が分からない方については、暗証番号の初期化の手続きが必要となります。

  暗証番号初期化の手続きは、ご本人以外の方はできません。

・届出期間

 転入届出した日から90日以内

 ※ただし、転入手続きを異動の日から14日以内にした方に限ります

 

その他ご質問等あれば、下記へお問い合わせください。