災害時協力井戸を募集しています

新城市では平成26年4月1日から地震等大規模な災害が発生し、水道の給水が停止した時に、地域の方々の飲料水以外の生活用水(トイレや洗濯水)を確保するための井戸水を無償で提供していただく【新城市災害時協力井戸】の登録を開始しました。災害時には市民のみなさんの助けあい(共助)が必要です。新城市災害時協力井戸の登録をお願いします。 

井戸の登録要件は?

  1. 市内に所在する井戸であって、現在も井戸として使用されており、今後も引き続き使用する井戸であること
  2. 災害時に地域住民等に井戸水を無償で提供できること
  3. 井戸水をくみ上げるためのポンプ(電動式、手動式を問わない)や、つるべ等があること
  4. 井戸枠等があり、井戸水を汚染するものが井戸の周囲にないこと
  5. 井戸水の色、濁り、臭い等、生活用水としての使用に不適当な水質でないこと
  6. 災害時協力井戸に関する情報を公表することに同意いただけること
 登録に関する注意事項 
  • 新たに井戸を掘るものでなく、すでにある井戸を活用する制度です
  • 助け合いの精神に基づく制度ですから、市からの補助金はありません
  • 生活用水としての利用を原則としますので、市が水質検査を行うことはありません
  • 井戸水の提供は所有者等の善意であり、提供について強要されるものではありません

登録の手続きは

災害時協力井戸登録申出書(様式第1)を市役所防災安全課に提出してください。市で調査を行い、登録要件を確認した後、登録し、申出者等に通知します。 

井戸情報の公開

井戸の所在地情報(所有者等を含む)は、新城市ホームページで公開させていただくほか、地域の自主防災組織に周知されます。

登録後に、市から交付する【登録標識】を門、玄関、塀など外から見える場所に掲示して地域住民の方々に知らせるようにします。

新城市災害時協力井戸の登録に関する要綱 [48KB docファイル]  

災害時協力井戸登録申出書(様式第1) [39KB docファイル] 

災害時協力井戸登録内容変更申出書(様式第5) [34KB docファイル] 

災害時協力井戸登録解除申出書(様式第6) [34KB docファイル]