野外学習会「桜淵の野鳥観察と冬越しの生きもの」案内

午前中は桜淵公園で野鳥を見たり、越冬する昆虫を探したりします。午後からは青年の家で午前中に観察できた生きもののおさらいをし、生態などについて学びます。

日時   平成30年1月7日(日曜日)10:00~15:00(9:30より受付開始)
集合場所 新城市青年の家
参加費  大人300円、小人200円、友の会会員100円
持ち物  弁当、飲み物、筆記具、野外活動に適した地味な色の服、防寒対策
     持っている人は双眼鏡、フィールドスコープ、野鳥図鑑など
定員   40名
申込締切 1月4日(木曜日)
講師   緒方 清人 先生、水谷 英夫 先生

皆様の参加をお待ちしております。
野外学習会「桜淵の野鳥観察と冬越しの生きもの」案内 [497KB pdfファイル] 

野外学習会「雨生山、吉祥山の地質めぐり」案内

雨生山や吉祥山をめぐり、そこに分布する御荷鉾帯の蛇紋岩、斑れい岩などの岩石や、生育する植物の観察をします。

日時   平成30年1月28日(日曜日)9:30~15:30(9:00より受付開始)
集合場所 新城市役所仮庁舎前駐車場
参加費  大人2,000円、小人1,000円
持ち物  弁当、飲み物、筆記具、野外活動のできる服装(山登りのできる服装)
定員   30名
講師   仲井 豊 先生、山田 由乃 先生、鳥居 孝 先生

皆様の参加をお待ちしております。
野外学習会「雨生山、吉祥山の地質めぐり」案内 [431KB pdfファイル] 

平成29年度の年間行事

平成29年度の年間行事の案内です。ご利用をお待ちしております。

平成29年度年間行事案内 [1920KB pdfファイル] 

館報46号を発刊しました。

館報46号は平成29年4月1日から1,200円で販売しています。
館報46号 [826KB jpgファイル] 

〇新城市の自然誌(1巻[昆虫・動物編]、2巻[地学編]、3巻[植物・きのこ編])、はくぶつかんだより集を発刊しました。

新城市の自然誌」 全3巻
[第1弾:昆虫・動物編] (※完売しました)
 価格3,000円
 第1弾は、平成25年2月2日(日曜日)の鳳来寺山自然科学博物館開館50周年記念式典に合わせて発刊されました。自然豊かな新城市の生きものたちが記録されています。
 新城市の自然誌[昆虫・動物編] [2757KB pdfファイル] 
[第2弾:地学編]
 価格3,000円
 第2弾は、平成27年1月31日(土曜日)に発刊されました。新城市の大地の成り立ちと後世に残したい地質遺産について記録されています。
新城市の自然誌[地学編] [5975KB pdfファイル] 
[第3弾:植物・きのこ編]
 価格4,000円
 第3弾は、平成28年3月20日(日曜日)に発刊されました。新城市の自然環境と植生、植物相と地域ごとの植物の様子や保全を要するものについてまとめてあります。コケ植物やきのこについてもまとめてあります。
新城市の自然誌[植物・きのこ編] [1676KB pdfファイル] 
はくぶつかんだより集」 
 価格700円
 館長手書きの「はくぶつかんだより」を初回のNo1からNo165まで、25年間の博物館とそれを取り巻く自然や人の出来事が収録されています。
はくぶつかんだより集表紙 [93KB pdfファイル] 

はくぶつかんだより集目次 [134KB pdfファイル]   

新城市のジオサイト地質百選を発刊しました。

新城市の地質のみどころをマップにした「新城市のジオサイト地質百選」を発刊しました。
1部100円で販売しております。

  
ジオサイト地質百選(表面)     ジオサイト地質百選(裏面)

 

 ミュージアムショップに新商品登場!

  平成26年2月2日(日曜日)に行われた開館50周年記念式典に合わせ、博物館オリジナルの「手ぬぐい」がミュージアムグッズの仲間入りをしました。この柄は、25年間の学習会で参加者に出席印として使用した館長手彫りの消しゴムスタンプです。全5色あり1枚400円、3枚1,000円、5枚1,500円で博物館にて販売しています。

 てぬぐい 5種[2119KB pdfファイル]