合併処理浄化槽への転換に補助金を交付します 

一般家庭から排出される生活排水を処理する施設の一つである浄化槽は、私たちの生活環境を守るために、下水道と同等の働きをします。

市では、汲み取り便所及び単独処理浄化槽(し尿のみを処理する浄化槽)を使用している方が合併処理浄化槽へ転換する場合に補助金を交付します。

なお、新築や建て替え、増築にあわせて合併処理浄化槽を設置する場合は交付対象となりません。

※平成28年4月からは補助制度による合併処理浄化槽への転換に伴う単独処理浄化槽の撤去に係る費用の一部も補助の対象となります。

※申請前の工事着手は認められませんので、ご注意ください。 

 

 

補助金額

  •   5人槽 332千円
     
  •   7人槽 414千円
     
  • 10人槽 548千円

 

単独処理浄化槽の撤去費用への補助について

 平成28年度から、単独処理浄化槽の撤去(専用住宅の建替えに伴う撤去は除く。)を伴うときは、上記補助金交付額に当該撤去に要する費用(単独処理浄化槽の清掃、撤去工事及び処分に要する費用に限る。)又は90,000円のいずれか低い額が加算されます。

 

補助対象外

  1. 公共下水道区域内
     
  2. 農業集落排水区域内
     
  3. 地域下水道区域内
     

など、補助されない内容がありますので、詳細については、浄化槽を設置する前にお問い合わせください。 

 

補助金要綱

 

担当

上下水道部 整備課 電話番号 0536-23-7644