災害時における福祉避難所の指定

市内5箇所の福祉施設を「福祉避難所」に指定しています。

 

 福祉避難所とは

避難所を設置するような大規模災害が発生した場合に、一般の避難所では生活が困難で、避難生活に特別な配慮が必要となる高齢者や障がい者等、災害時要援護者が避難生活を送るための設備、体制の整った二次的な避難所です。

災害の規模や避難所の状況等を考慮し、必要があると判断された場合に市が設置します。
 

指定の目的

福祉避難所を指定することで、高齢者、障がい者等の災害時要援護者が、安心・安全な避難生活を送る事ができる環境を整備することを目的としています。

 

注意点

災害発生時には、福祉避難所を必ず設置する訳ではありません。一般の指定避難所等でその実態を調査し、福祉避難所への入所が必要と判断された場合において、市が迅速に開設し対象者を移送します。

 

指定福祉避難所
養護老人ホーム寿楽荘
  1. 所在地 新城市一鍬田字清水野12番地3
  2. 対象者 避難生活に特別な配慮が必要な高齢者及びその介護・支援を行なう親族等

 

レインボーはうす
  1. 所在地 新城市矢部字本並48番地
  2. 対象者 避難生活に特別な配慮が必要な障がい者及びその介護・支援を行なう親族等

 

高齢者福祉センター虹の郷
  1. 所在地 新城市作手高里字縄手上22番地
  2. 対象者 避難生活に特別な配慮が必要な高齢者及びその介護・支援を行なう親族等

 

静巌堂医院
  1. 所在地 新城市副川字大貝津13番地
  2. 対象者 避難生活に特別な配慮が必要な高齢者及びその介護・支援を行う親族等

 

鳳来ケアセンター
  1. 所在地 新城市下吉田字下田18番地3
  2. 対象者  避難生活に特別な配慮が必要な高齢者及びその介護・支援を行う親族等