市では、平成29年9月1日から高齢者による交通事故の減少を図るため運転免許証自主返納支援事業を始めました。

この事業は、高齢などにより自動車の安全運転に不安を感じるなどの理由で、運転免許証を自主的に返納した70歳以上の方を対象に、Sバス回数券(6枚つづり3セット)、高速バス新城名古屋藤が丘線回数券(4枚つづり1セット)、交通安全啓発物品(3千円相当:ラジオ付きライト、反射材付きエコバッグなど)のうち、いずれか一つを交付するものです。

対象者
  • 市の住民基本台帳に記載されている70歳以上の方で、かつ平成28年1月1日以降に有効期限内の運転免許証を自主返納をされた方です。
申請方法
  • 運転経歴証明書をお持ちの方は、運転経歴証明書を提示していただき、所定の申請書を提出してください。
  • 運転経歴証明書をお持ちでない方は、自主返納時に公安委員会から交付された「申請による運転免許証の取消通知書」を提示していただき、所定の申請書に公的機関等が発行する本人確認ができる書類の写しを添えて提出してください。
申請期限
  • 平成29年9月1日以降に返納された方は、返納の日から1年間。
  • 平成28年1月1日から平成29年8月31日までに返納された方は、平成30年12月28日までとなります。
支援内容(次のいずれかから一つを交付します。)
  • Sバス回数券(6枚つづり3セット)
  • 高速バス新城名古屋藤が丘線回数券(4枚つづり1セット)
  • 交通安全啓発物品(3千円相当:ラジオ付きライト、反射材付きエコバッグなど)
その他
  • 運転経歴証明書は自主返納後、5年間交付を受けられます。(手数料1千円)
  • 運転経歴証明書の交付は、新城警察署での手続きが必要です。
申請書

新城市高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書 [21KB docxファイル] 

新城市高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書 [71KB pdfファイル] 

受領書

新城市高齢者運転免許証自主返納支援事業物品受領書 [21KB docxファイル] 

新城市高齢者運転免許証自主返納支援事業物品受領書 [64KB pdfファイル] 

制度のチラシ

高齢者運転免許証自主返納支援事業について [231KB pdfファイル]