資源と不燃ごみは 月1回お住まいの地区の公民館や集会所などで行う資源回収日に出してください。 

資源回収日は、地区別の収集カレンダーで確認してください。(転入された方で、場所や時間が分からない場合は生活環境課までお問い合わせください。)

分別表などを見て、必ず家庭で分別してから資源回収日に出してください。分別したものは資源回収場所のコンテナや大袋に入れてください。 

粗大ごみは、資源回収日には出せません。資源回収日に出せるものの大きさの目安を守ってください。

 

大きさの目安 

資源回収日に出すことができるごみの大きさは、次のとおりです。

最長辺が30センチ以下のもの。または、長いもの(直径10センチ以下)で長さが50センチ以下のもの

この大きさを超えるものは粗大ごみです。

 

埋めるもの

ガラス類

花びん、ガラス板、ガラスコップ、ガラス皿、その他飲食物や化粧品のびん(汚れたもの)など

陶器類 茶碗、きゅうす、皿、どんぶり、土鍋、湯呑など
ゴム製品 ゴム手袋、ゴム長靴、ゴムホース、ゴムボールなど
複合素材 かばん類、時計、くつ、履物、使い捨てカイロ、電球、MD、カセットテープ、CD、洗車ブラシ、ビデオテープ、作業用ヘルメット、ポリ塩化ビニル類(ホース、パイプ管など)など
  • 上記に記載のないものでも、大きさの目安を超えないものは出すことができます。
  • 大きさの目安を超えるもの(電気ポット、炊飯器、扇風機などの電気製品)でも、細かく分解して出すことができます。ただし、できる限り資源(金属類)やプラスチックに分けて出すようご協力ください。
  • 分解しても、金属類や木製部品、プラスチック部品がきれいに分けれない場合は埋めるものとして出してください。

 

有害なもの 

廃乾電池

アルカリ電池、マンガン電池、リチウムイオン電池(充電池)など
廃蛍光管 直管型、円型、電球型など

鏡、温度計、体温計

鏡、温度計、体温計(電子体温計は資源・小型家電へ。)
  • 電球、グロウ管は埋めるものに出してください。
  • 割れた蛍光管も回収します。