週2回収集します。(ただし、収集日が祝日の場合は収集しません。)

収集日は、地区別の収集カレンダーで確認してください。

必ず市指定のごみ袋に入れ、収集日当日の朝8時30分までに集積場へ出してください。

袋は市内の食料品店や日用品店、コンビニエンスストアなどで購入してください。

都合で収集日に出せない場合は、生活環境課(電話22-0521)までご相談ください。

 

紙類

裁断した紙、濡れた紙、汚れた紙など

再生できない紙類が対象です。

厨芥類

(生ごみ)

貝類、果物や野菜のくず、残飯、魚骨、卵の殻、茶殻、使用済み食用油(固める・吸わせる)、など

水切りをしてください。
プラスチック類

食品や製品の包装袋・容器、色柄の付いたトレイ、ストッキング、スポンジ、発砲スチロール、持ち帰り弁当箱の容器、レジ袋など

硬いプラスチック製品(手でつぶせないのもの)は「硬質プラスチック」へ出してください。

木竹類

木彫りの置き物、下駄、剪定枝、落ち葉、つまようじ、割り箸など

木枝を出す場合は、長さ40センチ程度に切ってください。

布類

衣類、布類、手袋、ぬいぐるみ、

ハンカチ、帽子、マフラーなど

金属製のボタンやチャックなどはを取り除いてください。プラスチック製のボタンやチャックは取り除く必要はありません。

その他

アルバム、カーボン紙、紙おむつ、

乾燥剤、保冷剤、紙粘土、生理用品、タバコの吸殻、ペットのフン、革製品、

傘の布地やビニール部分など

金属部品や硬いプラスチック部品などは取り除いて不燃ごみなどに出してください。

 

 

注意点

収集日以外の日(収集日の前日など)には、集積場にごみを出さないでください。

決められた集積場以外(他地区の集積場など)へは出さないでください。

袋に入らない大きさのものは丸めたり、折りたたまずに、40センチ以内に切ってから袋に 入れて出してください。

布団、シーツ、じゅうたんなどの粗大ごみを処理したい場合や片付けなどで出た多量のごみを処理したい場合は「クリーンセンター」へ自己搬入してください。

 

可燃ごみ収集1   可燃ごみ収集2