下水道使用のエチケット 

 

薬品や油類などの異常な水が流れ込むと、下水道管に穴が開くなどの害が起きるばかりか、下水処理場で河川などに放流できる水質基準まで水を処理することができず、水質や自然環境に悪影響を及ぼします。
 皆さんのお宅の台所、トイレ、洗面所、お風呂などから次のものは流さないでください。

 

  • トイレットペーパー以外の紙(水洗トイレはトイレットペーパーのみ使いましょう)
  • 天ぷら油、サラダ油などの食用廃油(紙などにしみこませ、燃えるゴミで出しましょう)
  • ガソリン、シンナー、石油、アルコール類など揮発性の高い危険物(処理業者に依頼しましょう)

平成21年10月に、廃油により下水道管が詰まる事故が発生しました。