戸別受信機の電源は

防災無線戸別受信機は、家庭用のコンセント電源で放送を受信できます。しかし、非常時は停電が予想されますので、乾電池をご用意ください。

 

普段は、コンセント電源で何気なく放送を聞いていますが、非常時には、停電が予想されます。このため、戸別受信機は乾電池でも放送が聴けるようになっています。

電池が切れていると、音声と警告音で電池切れを知らせるともに、乾電池の赤色ランプが点滅します。そのまま放置しておくと、停電時に放送が流れず、録音されていた放送も消えてしまいますので、定期的に乾電池を交換して下さい。(年一回程度)

 

電池交換方法
  1. 防災行政無線の左側(スピーカーの反対側)の「押す」を押しながら左側に引くと、電池カバーが開きます。
  2. 使用できる電池は、単1電池から単3電池までサイズに合わせて使用することができます。
    使用する電池サイズに「ツメ」の位置を調節して、指定数値の電池をご利用ください。

電池交換方法説明図