新城市つくで交流館

新城市つくで交流館は、作手地区の中心部に平成29年4月1日に開館しました。

平均標高500メートルの冷涼な気候と豊かな自然、亀山城址、古宮城址など史跡が数多く残る作手地区にあり、地域の活動拠点となる「つくで交流館」と、木造平屋建ての「作手小学校」からなる複合文化施設です。

つくで交流館は、ホールや会議室、図書室などを備え、市民の文化活動の拠点としてその役割を果たしています。

 

 

 

つくで交流館からの情報発信 

Facebookにて随時情報発信を行っています。

Facebookページより、施設での活動や地域の情報をお伝えしています。ご覧ください。

 

 

ご利用について 

開館時間

午前8時30分から午後10時00分

  • 図書室利用

午前9時00分から午後7時00分

なお図書整理の期間は図書室の利用ができません。

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

 

施設紹介

施設紹介

施設名 施設について
図書室
  • 利用時間内は、いつでも自由に利用できます。
  • 一般書、青少年向け図書、児童書、絵本、新聞を揃えています。
  • 図書の貸出し(8冊まで、15日間)
  • 学習スペースもあります。
  • 館内貸出用タブレットがあります。
ホール

(広さ)

舞台 約10メートル×5メートル

客席 約13メートル×12メートル

  • ホール用の椅子は210脚です。
  • 本格的な音響や照明の設備を備えていますが、専属の技師はおりませんので、操作は利用者の責任で行ってください。
多目的会議室

 (広さ)

約8.5メートル×7メートル

  • 机17脚、椅子34脚、移動式ホワイトボードがあります。
  • 会議や各種活動が行えます。また、ホールを利用する際の控室、リハーサル室としても利用できます。
小会議室

(広さ)

約3.5メートル×7メートル

  • 机6脚、椅子16脚、移動式ホワイトボードがあります。
  • 少人数の会議や各種活動が行えます。
和室

 (広さ)

15畳 約5メートル×4メートル

  •  座机8脚、座布団24枚があります。
  • 会議や各種活動が行えます。前室に流し台等があり、湯茶等の準備に利用できます。
調理室

 (広さ)

約10メートル×7メートル

  • 調理用テーブルが5台あり、一般的な調理器具等は揃っています。
  • 調理講習や研修などが行えます。
  • 調理室内用の履物をご用意ください。調理等で出たゴミは、各自で持ち帰ってください。
  • 小学校の「家庭科室・調理室」を兼ね、器具等は分かれています。
中庭、デッキ
  • 小学校との間に芝生の「中庭」があります。読書や談話、お子さんの遊び場として利用できます。
    自由に利用できますが、受付へ申し出てからご利用ください。
  • 芝生の養生期間は、ご利用いただけない場合があります。

  

利用申請 

ホール、調理室、和室、多目的会議室、小会議室を利用される場合は、利用日の5日前までに「つくで交流館利用許可申請書」を提出してください。

つくで交流館利用許可申請書[33KB pdfファイル] 

 

施設利用料金 
施設利用料金
区分  使用料
8時30分から12時30分 12時30分から17時00分 17時00分から22時00分
ホール  3,000円 3,400円  3,800円 
調理室 1,600円   1,800円 2,000円 
和室  500円 600円  700円 
多目的会議室  1,400円 1,500円   1,700円
小会議室  600円 600円   700円
グランドピアノ 1回につき1,020円
音響設備一式 1回につき3,100円
照明設備一式 1回につき2,600円
  •  利用者(グランドピアノ、音響設備および照明設備の利用者を除く。以下同じ。)が市内居住者(市内に在住、在学若しくは在勤する者又は所在する団体をいう。以下同じ。)以外のものである場合の使用料は、この表の掲げる基本使用料の1.5倍の額とする。
  • 利用者が市内居住者であって、かつ、営利を目的とする場合の使用料は、この表に掲げる使用料の2倍の額とする。
  • 利用者が市内居住者以外のものであって、かつ、営利を目的とする場合の使用料は、この表に掲げる使用料の3倍の額とする。

 

ご利用に関するお問い合わせ

施設の空き状況など施設利用に関する詳しいことは、直接新城市つくで交流館(電話0536-37-2269)へお問い合わせください。