防災学習ホール

新城市消防防災センター(新城市平井)の1階に「新城市防災学習ホール」が整備されました。この防災学習ホールは、市民の皆さんが自分の住む街や地域、そして我が家が災害時にどのような状況に置かれるのかを学び、災害への備えを日常生活で実践するきっかけを提供します。

防災学習ホールのテーマ
  • 危険に気づく
  • 災害を体感する
  • 対策を実践する

の3つをテーマとした施設です。
もしもの時のために、私たちはどんな対策をすべきでしょうか。災害の恐ろしさを知り、防災について学び、今後の行動に役立ててください。

 

新着情報
 

防災学習ホールが自宅のパソコンで体験できます。

防災学習ホールのサーバにアクセスすると、防災学習ホールの一部を体験することができます。

 体験内容
  • 防災学習ホールへのアクセス
  • 防災学習ホールの案内(動画)
  • 航空写真及びデジタルマップによる、予測震度、液状化危険度表示 (デジタルマップは旧新城地域のみ閲覧できます)
  • 木造住宅の倒壊シミュレーション

防災学習ホール URL http://bosaihall.jp/ (外部リンク)


 

 施設の概要

1 インフォメーションゾーン防災学習ホール

ホールの総合案内のIC登録コーナーで個人
情報を登録します。登録したICカードを持って
館内を見学します。

 

 

 

2 地震シミュレーション自宅の揺れ体験

地震時の自宅の「揺れ」をモニターで確認できます。また、体験装置では想定される自宅の揺れを体験することができます。

 

 

 

3 地震に挑戦(備え発見ハウス)緊急地震速報体験

「緊急地震速報」の模擬体験システムです。地震の揺れが到達するまでの短時間で何ができるかを挑戦します。

また、このスペースを利用して木造住宅の耐震補強方法や、その効果について展示します。

 

 

4 その他防災展示ゾーン
  • 防災ギャラリーゾーン
  • 防災情報ゾーン
  • 防災企画展示ゾーン など

 

 

 

 

利用時間

  • 開館時間 午前10時から午後4時
     
  • 休館日
    • 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
    • 年末年始(12月28日から1月3日まで)
       
  • その他 10人以上の団体で利用する場合は事前の申請が必要です。

       防災学習ホール利用許可申請書 WORD  PDF 

                 

      ご利用には次のような制限がありますので、詳しくは申請時にご確認ください。

       (1)公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

       (2)施設、設備、備品等を損傷するおそれがあるとき。

       (3)営利活動を目的とするとき。

       (4)管理上支障があるとき。

       (5)上記(1)から(4)に掲げるもののほか、利用させることが適当でないとき。

       (条例第58号 新城市防災学習ホールの設置及び管理に関する条例)