定期予防接種(乳幼児期・学童期)について

 予防接種は恐ろしい感染症を防ぐために重要な役割を果たしています。
接種期間を守って確実な接種を心がけましょう。新城市では乳幼児期・学童期の定期予防接種を、集団接種又は医療機関での個別接種により実施しています。対象の方には個別に通知しています。ご不明な点がある方は、新城保健センターへお問い合わせください。
(非常災害等でBCG予防接種を中止する場合は、午前8時に防災無線でお知らせします。)

予防接種の種類

対象年齢

標準的な接種期間

回数

接種方法

B型肝炎

生後2か月以上1歳未満 生後2か月以上4か月未満に開始 3回

個別(実施医療機関)

ヒブ(Hib)

生後2か月以上5歳未満

生後2か月以上7か月未満に開始

4回(※1)

個別(実施医療機関)

小児用肺炎球菌

生後2か月以上5歳未満

生後2か月以上7か月未満に開始

4回(※1)

個別(実施医療機関)

四種混合

(ジフテリア・破傷風・百日せき・不活化ポリオ)

生後3か月以上7歳6か月未満

<初回>
生後3か月以上 1歳未満

<追加>

初回終了後12か月以上18か月未満

4回

個別(実施医療機関) 

BCG

生後1歳未満 

生後5か月以上8か月未満 

1回 

集団(新城保健センター)

MR(麻しん・風しん)1期

生後1歳以上2歳未満

生後1歳以上2歳未満

1回 

個別(実施医療機関)

水痘 生後1歳以上3歳未満

<1回目>1歳以上1歳3か月未満

<2回目>1回目の接種後6か月以上12か月未満

2回 個別(実施医療機関)

日本脳炎1期(※2)

3歳以上7歳6か月未満

<初回>

3歳以上4歳未満

<追加>

4歳以上5歳未満

初回接種終了後おおむね1年をおいて接種

3回

個別(実施医療機関) 

MR(麻しん・風しん)2期

5歳以上7歳未満で小学校入学前の1年間

5歳以上7歳未満で小学校入学前の1年間(こども園年長)

1回 個別(実施医療機関)

日本脳炎2期

9歳以上13歳未満

9歳以上10歳未満(小学4年生)

1回 

個別(実施医療機関) 

二種混合(ジフテリア・破傷風)

11歳以上13歳未満 

11歳以上12歳未満(小学6年生)

1回 

個別(実施医療機関)

※1 接種開始時期により、接種回数が異なります。
※2 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれで、日本脳炎予防接種の未完了の方は、20歳未満の間、接種する
ことができます。2期は、1期追加接種より5年後に接種するのが望ましいですが、6日以上間隔があいていれば接種ができます。平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれで、日本脳炎1期が未完了の方も9歳以上13歳未満の間、接種することができます。希望される方は新城保健センターへご連絡ください。日本脳炎ワクチンに関わるQ&A(新しい画面が開きます)
※ 子宮頸がん予防ワクチンの接種は、現在積極的勧奨を差し控えています。接種を希望される方は新城保健センターへご連絡ください。

 

市内医療機関での個別接種 

 接種日、接種時間などはあらかじめ接種を受ける下記の医療機関へお問い合わせください。(予約制)

実施医療機関

新城地区

B型肝炎

ヒブ・

肺炎球菌

四種混合

麻しん

風しん混合

水 痘 

日本脳炎

二種混合

あいきょうクリニック
今泉病院

内山医院

○ 

くまがい医院

しんしろフィットクリニック

ちさと医院

中根医院

西新町整形外科

のだクリニック

むらまつ内科

新城市民病院

鳳来地区

B型肝炎

ヒブ・

肺炎球菌

四種混合

麻しん

風しん混合

水 痘

日本脳炎

二種混合

荻野医院

 ○

織田医院

 ○

静巌堂医院

 ○

ながしのクリニック

 ○

ほうらいクリニック

 ○

星野病院

 ○

宮本医院

 ○

作手地区

B型肝炎

ヒブ・

肺炎球菌

四種混合

麻しん

風しん混合 

水 痘 

日本脳炎 

二種混合

作手診療所

 ○

 

 2019年度BCG予防接種(集団接種)の日程について

 ご案内した日程でお越しいただけない場合は、新城保健センターへご連絡ください。

日程

日程

対象者

2019年    4月25日(木)

2018年10月13日~2018年11月25日生

        6月13日(木) 2018年11月26日~2019年  1月13日生
       7月31日(水)

2019年  1月14日~2019年  2月28日生

        9月17日(火) 2019年  3月  1日~2019年  4月17日生
        10月30日(水) 2019年  4月18日~2019年  5月30日生

          12月17日(火)

2019年  5月31日~2019年  7月17日生

2020年     1月29日(水)

2019年  7月18日~2019年  8月29日生

      3月12日(木) 2019年  8月30日~2019年10月12日生

 

受付時間

 午後1時から午後1時15分

場所

 新城保健センター

持ち物

 母子健康手帳、BCG予防接種予診票

その他
  • 冊子「予防接種とこどもの健康」をよく読んで、お越しください。
  • 体調不良等で接種を迷う場合は、かかりつけ医にご相談ください。
     

他の予防接種との接種間隔

 インフルエンザやヒブ・小児用肺炎球菌など、異なる時期に種類の違う予防接種を受けるときは、一定の接種間隔をおく必要があります。

中27日以上の接種間隔が必要(生ワクチン)

 MR(麻しん風しん)、BCG、水痘

 【任意予防接種】おたふくかぜ、黄熱、ロタウイルス

中6日以上の接種間隔が必要(不活化ワクチン)

 四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、日本脳炎、不活化ポリオ、ヒブ、小児用肺炎球菌、子宮頸がん、B型肝炎

 【任意予防接種】インフルエンザ、A型肝炎

長期療養を必要とする疾病にかかった方で定期予防接種の機会を逃した方

 長期療養等により定期予防接種の対象であった期間に接種できなかったと認められた方については、特別な事情がなくなった日から2年を経過する日までの間(予防接種の種類によっては年齢制限あり)、定期接種を受けることができます。詳しくは新城保健センターへお問い合わせください。

定期予防接種の愛知県内広域化

 平成26年4月1日から、定期予防接種が市外接種協力医療機関(愛知県内)で接種できます。対象者と対象予防接種は下記のとおりです。当てはまる方で、希望される方は、新城保健センターへご連絡ください。

対象者
  1. 新城市外にかかりつけ医がいる方
  2. 新城市外の病院等で長期に入院加療を要し、新城市で予防接種を受けることが困難な方
  3. 里帰り出産、家庭内暴力等のため、新城市外での予防接種を希望する方
対象予防接種
  1. B型肝炎ワクチン
  2. ヒブワクチン(ヘモフィルスインフルエンザ菌b型ワクチン)
  3. 小児用肺炎球菌ワクチン
  4. 百日せき、ジフテリア、破傷風、ポリオ(四種混合/DPT-IPV)ワクチン 
  5. ポリオワクチン
  6. BCGワクチン
  7. 麻しん、風しん(MR)ワクチン
  8. 麻しんワクチン
  9. 風しんワクチン
  10. 水痘ワクチン
  11. 日本脳炎ワクチン
  12. ジフテリア、破傷風(二種混合/DT)ワクチン

 公益社団法人愛知県医師会ホームページ<愛知県広域予防接種事業>※新しい画面が開きます。

 

関連リンク

 日本の小児における予防接種スケジュール (感染症情報センター) ※新しい画面が開きます。

 厚労省ホームページ  ※新しい画面が開きます。