社会福祉法の健全経営と適切な事業運営を確保するための社会福祉法人の指導監査事務等は、平成27年1月30日の東三河広域連合の設立により、平成27年度分から東三河広域連合が行っています。

現況報告書及び財務諸表の公表について(平成26年度版)

 平成26年度から、社会福祉法人が所轄庁へ提出する現況報告書及び添付書類である貸借対照表、資金収支計算書及び事業活動計算書又は事業活動収支計算書(財務諸表)を公表することが義務化され、基本的には各社会福祉法人が所有するホームページや関係団体のホームページ等で公表することとなっています。
 しかし、ホームページを所有していないなど公表が困難な社会福祉法人については、所轄庁のホームページにて公表します。