市民税・県民税申告と所得税の確定申告の申告相談を行います

受付期間

平成30年2月16日から3月15日までです。ただし土曜日・日曜日は除きます。

 受付開始時間

各会場の開場時間は、午前8時30分です。

いずれの会場も午後3時までに受付をお願いします。

各会場の日程

会場 期間 時間 対象地区
新城市消防防災センター

2月16日 金曜日 から 3月 8日 木曜日まで

午前9時から午後4時まで

全地区

作手総合支所会議室

3月 9日 金曜日 から 3月15日 木曜日まで

午前9時から午後4時まで

主に作手地区
鳳来総合支所開発センター

3月 9日 金曜日 から 3月15日 木曜日まで

午前9時から午後4時まで

主に鳳来地区

  

  • 申告期間の前半や週の初め、また午前中は大変混み合い、長時間お待たせすることがあります。
  • 申告相談は、消防防災センターで行っています。お間違いのないようにご注意ください。会場へは、駐車場案内図  をご参照の上へお越しください。
  • また消防防災センターの申告会場は、Sバス(北部線)東郷西保育園前が最寄りのバス停になります。公共交通機関をご利用ください。 

消防防災センター案内図

 

所得税の確定申告

新城税務署では、確定申告の受付を行っています。

問合わせ先は、新城税務署 電話0536-22-2141(自動音声案内です)です。

なお、確定申告書は、国税庁のホームページ(新しい画面が展開します)の「確定申告書作成コーナー」からも作成できます。

eタックスは、申告期間中であれば24時間利用可能ですが、今回の申告からマイナンバーカードが必要になります。(住基カードの期限が切れている場合)マイナンバーカードは、申請から発行まで約1カ月程かかりますので、お早めに手続きをお願いします。

 

市民税・県民税の申告

以下に該当する方は市・県民税の申告が必要となります。

平成30年1月1日現在、新城市に住んでいる方で

  • 営業・農業・不動産・利子・配当などの所得があった方
  • 公的年金受給者で社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除などを受けようとする方
  • 給与所得者で、勤務先から給与支払報告書が提出されていない方
  • パートやアルバイトなどの給与収入がある方で、年末調整がされてない方
  • 平成29年中に退職した方
  • 給与以外に所得のあった方
  • 平成29年中に収入がなかった方で、他の親族の税金上の扶養になっていない方
  • 土地、建物などを売却した方
  • 雑損・医療費控除などを受けようとする方

などです。

  • 平成29年分の確定申告をした方、又は給与所得のみで年末調整をした方については、申告は不要です。
  • 公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ公的年金以外の所得が20万円以下の方で、所得税の確定申告をしない方でも、社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除などを受けようとする方は、市県民税の申告が必要になります。

 

申告に持参するもの

  1. 印鑑
  2. 個人番号(マイナンバー)のわかるもの
  3. 本人確認できるもの
  4. 申告書
  5. 社会保険料(国民年金などの保険料)、生命保険料、地震保険料、医療費などの証明書または明細書
  6. 給与所得者・年金受給者は源泉徴収票
  7. 所得計算に必要な帳簿類など(収入のわかるもの、経費の領収書、固定資産課税明細書など)
  8. 扶養控除・配偶者(特別)控除を受ける場合はその方の所得がわかるもの
  9. 通帳など本人名義の口座番号がわかるもの
  10. 電卓および筆記用具
 

 マイナンバーにかかる注意事項

お知らせ